交流サロンに折り紙の束を置いてみました。

「懐かしいなぁ」の声と同時にたくさんの作品が生まれました。
ある夕方は「自分で作らな、おもちゃなんかなかったもんな」と、紙飛行機がサロンを飛び交っていました。