警報が北大阪に発令された場合の対応について

使用申請等の受付について

①  午前7時の時点で北大阪に警報(大雨、暴風、洪水、大雪、暴風雪)が発令された場合、毎月の1日の受付は中止とし、翌日(翌日が休館日の場合はさらにその翌日)に変更します。※吹田市が震度5以上の地震が発生した場合、発生した日を含め3日以内は中止とし4日目に受付をします。4日目が休館日の場合はその翌日に変更します。

②  上記①の場合、センターからは連絡しませんので、気象情報を確認し、各団体での対応をお願いします。

交流サロン、貸し室の使用について

 ① 警報が発令された場合でも、施設は原則、休館にはなりませんが、使用については、団体、個人(貸し室利用、交流サロン利用)とも各使用者・団体により、安全面に十分配慮し判断してください。

②  貸し室については各団体の責任において、安全面等を考慮して、使用するか使用しないかの判断をしてください。

利用申請の受付中止につきましては、決まり次第ホームページにてお知らせいたします。