吹田市立高齢者生きがい活動センター

高齢者の生きがいづくり、健康づくりの支援や情報提供を目的とするウェブサイトです。

トップにもどる

お問い合わせ06-6155-2155 吹田市津雲台12-1(千里ニュータウンプラザ5階)

生きがいを感じる豊かな毎日を

趣味を共有、生きがいと健康、生活を豊かに彩る講座や活動

吹田市立高齢者生きがい活動センター

おしらせ

サロンdeハッピ-                『リコーダーのアンサンブルでクリスマスコンサート』

恒例のクリスマスコンサート♪

今年はリコーダーアンサンブルです。

リコーダーの素朴で優しい音色にのせて

ひと足早いクリスマス気分を味わいましょう。

吹田市民の方なら年齢問わず、

どなたでも参加していただけます。

当日直接会場までお越しください。

開催日 12月16日(土)午後2時~3時

会 場 吹田市立高齢者生きがい活動センター

    (千里ニュータウンプラザ5階)

入場無料 定員60名(申込みは不要です)

新着情報

  1. クラフト講座『デコナップビーズで秋のネックレス』H29.11.9
  2. クラフト講座『ボトルフラワー』H29.10.12
  3. クラフト講座『簡単シャドウボックス』H29.9.14
  4. 高齢者のための『メイクアップ講座』H29.9.12
  5. 回想法講座『昔の想い出学校』H29.8.12
  6. サロンDEハッピー ヘルマンハープ演奏会♪ 

くらしに役立つ情報
出典 All About

    • お財布にも地球にも優しい!おすすめあったかエコグッズ5つ
      みなさんは「エコなあったかグッズ」と聞くと、どんなものを想像しますか?今回は、定番の湯たんぽ、繰り返し使えるカイロなど、電気代を節約しながら温まることができる、お財布にも地球にも優しいエコグッズを5つご紹介します。
      家事
    • 侮れない!100円ショップの食器を上手に選ぶ方法
      最近の100円均一ショップの食器は、バリエーションも豊富でよく出来ていて驚きます。それぞれのお店に、特徴と得意なテイストがあるように思いますので、全てのアイテムを同じお店で揃えるのではなく、テイストに合わせてショップ選び、器選びをしてみてくださいね。
      食器・カトラリー
    • パーソナルカラーで変わる、セルフイメージとは?
      セルフイメージとは、自分自身に抱いているイメージ、すなわち自己像のこと。心に思い描いたイメージに過ぎませんが、私たちの現実を強力に支配しています。パーソナルカラーは、セルフイメージを見直す手助けとなり、幸せを呼びこむヒントを授けてくれます。
      カラーコーディネート
    • 「収納は作り付けクローゼットだけ」でも大丈夫!
      収納家具がないと片付かないけれど、収納家具を置くと部屋が狭くなる!収納家具を置くと、なぜかますますモノが増える!どうしたらいいの!? そんなふうに頭を抱える方も多いかもしれません。でも、作り付けクローゼットだけで済ませることは、意外と実現可能です。
      シンプルライフ

健康に役立つ情報
出典 All About

    • インスリン抵抗性とは何か…原因・メカニズム・改善法
      日常的によく使う言葉でも、改めて説明しようとすると、とても難しいことがあります。「インスリン抵抗性」もそうです。インスリンが十分に働かないことは分かりますが、その原因はなんでしょうか? インスリン抵抗は何故起きるのか、改善法とあわせて解説します。
      糖尿病
    • インスリン治療のスライディングスケールとは
      インスリンには3つの投与法があります。食事の時のボーラスインスリンと食間や睡眠中の血糖をコントロールする基礎(ベーサル)インスリン、そしてもう1つ、食間や食前の高血糖を補正する"追加"インスリンです。詳しく解説します。
      糖尿病
    • 鍼灸は不妊に効果があるのか……妊活での鍼灸・効果
      【不妊治療を行う鍼灸師が解説】いわゆる妊活の一つとして、鍼灸治療を受けて妊娠したという声は数多くありますが、鍼灸は不妊に効果的と言えるのでしょうか? まずは鍼灸が何に効果があるのか、不妊は何によって起こるのかを正しく知る必要があります。不妊は病気ではなく、なかなか妊娠できない状態であり、不妊は原因でなく、結果です。文献や論文をもとに、不妊における鍼灸の有効性と作用について紹介します。
      不妊症
    • 肝臓と糖尿病の関係…血糖値調節を行う重要な臓器
      糖尿病というとインスリンを分泌する膵臓をまず思い浮べますが、血糖値を精密にコントロールしているのは実は肝臓なのです。この肝腎かなめの臓器が現代人の生活習慣で危機を迎えています。対策のために、肝機能検査や食生活の工夫、適度なエクササイズなどを取り入れていきましょう。
      糖尿病

みんなの美術館

みなさんの力作をお寄せください!!

作品 「お猿のかごや」 作者 「よっちゃん」

折り紙でつくった「お猿のかごや」

今にも動き出しそう!!

え~さ え~さ えさほいささ♪

お猿のかごやは、ほいさっさ。

童心に戻らせていただきました。002

 

動画のコーナー

YouTube Preview Image

 

吹田市高齢クラブ連合会 コーラス部    いきがい活動センターで月2回活動している団体です。