吹田市立高齢者生きがい活動センター

高齢者の生きがいづくり、健康づくりの支援や情報提供を目的とするウェブサイトです。

トップにもどる

お問い合わせ06-6155-2155 吹田市津雲台12-1(千里ニュータウンプラザ5階)

生きがいを感じる豊かな毎日を

趣味を共有、生きがいと健康、生活を豊かに彩る講座や活動

吹田市立高齢者生きがい活動センター

おしらせ

7月 サロンdeハッピー『あの歌 この詩』

  ~ストリートミュージシャンの心を聴く~

町を歩いていると、ふと聞こえてくる

若者の歌い声。

その声を、高齢者生きがい活動センターを

ステージにしてお届けします。

今の歌で伝えたいこと。

懐かしい歌で伝わること。

この夏、路上の生きた歌がサロンに

日時 7月16日(土)午後2時~

当センター交流サロンにて。

新着情報

  1. 高齢者のための初めての「タブレット講座」
  2. Let’s dance!~懐かしのディスコミュージックに合わせて~
  3. クラフト講座「ペーパーナプキンのデコパージュバッグ&チャーム」
  4. 高齢者のための「メイクアップ講座」
  5. クラフト講座「モザイクタイルで作る鍋敷き」
  6. 高齢者のための 初めての『インターネット講座』

くらしに役立つ情報
出典 All About

健康に役立つ情報
出典 All About

    • 「糖尿病性腎症の食品交換表 第3版」を使いこなすには
      反対のアドバイスをされがちな糖尿病と腎臓病の食事療法。糖尿病は腎不全の合併症が起こることがあるため、2つの病気を抱える患者様は、何を優先させればよいのか混乱されることが少なくありません。2016年6月に日本糖尿病学会から「糖尿病性腎症の食品交換表 第3版」が発行されました。食事療法をすっきり考えるために、この本の活用方法を解説します。
      糖尿病の食事・糖尿病食
    • 体内時計にも関連か―マグネシウムの上手な摂り方
      「にがり」の成分として一時話題になったマグネシウム。体の調子を整えるのに必要なミネラルです。通常は不足しにくくあまり目立たない存在でしたが、体内時計の調整にも関わっているのではないかという研究報告がありました。マグネシウムの可能性と、適正な摂取量と摂り方について解説します。
      食と健康
    • そろそろ腰のゆるめ時?腰の不調を知る3つの方法
      腰痛などの症状がなくても、疲労が蓄積していることが多い腰。放置せずに適切なタイミングでケアを始めることが肝心です。自覚しにくい「腰の疲労度」をチェックして、腰のゆるめ時を見逃さないようにしましょう。簡単にできる3つのセルフチェック法をご紹介します。
      腰痛
    • カルシウム不足はすぐ改善!セルフチェックと摂取目安
      骨粗しょう症予防はできるだけ早い段階から「骨」に対する意識を持つことが大切です。食事摂取基準で数字の目安は出されていますが、実際にどのくらい食べているかは分かりにくいもの。簡単なチェックシートで大体の目安が分かる、という方法をご紹介します。
      食と健康

みんなの美術館

みなさんの力作をお寄せください!!

作品 「お猿のかごや」 作者 「よっちゃん」

折り紙でつくった「お猿のかごや」

今にも動き出しそう!!

え~さ え~さ えさほいささ♪

お猿のかごやは、ほいさっさ。

童心に戻らせていただきました。002

 

動画のコーナー

YouTube Preview Image

 

吹田市高齢クラブ連合会 コーラス部    いきがい活動センターで月2回活動している団体です。